メニュー

代表理事挨拶 - 一般社団法人ワンオンゴルフ協会

代表理事挨拶

 

ゴルフ人口の減少が叫ばれています。このまま進むと2030年には、団塊世代も80歳と後期高齢者になり、
ゴルフの需要と供給のバランスは著しく崩れ、約900コースが消滅するとのデータがあります。
平成28年度の入場者数が前年に対して約200万人減少。70歳以上の伸びが鈍化傾向にあり、
28年度に34コース、この7年間で162コースが閉鎖している現実があります。ゴルフにおいても
少子高齢化は深刻な問題なのです。高齢になりますと体力、飛距離の衰え、運転免許証返納など様々な
理由によりゴルフ場に足が向かなくなり、ゴルフ場においては休眠会員化現象が生じてきます。
その前に、シニア層の活性化を図るべく、簡単に、しかも本格的にゴルフゲームが楽しめるシステムを
考案いたしました。それが Game54 なのです。

今からなら間に合います。 Game54 を導入してゴルファーを増やし、減少化に対応していきましょう。

 

 

吉川丈雄

代表理事

吉川 丈雄

日本大学芸術学部写真学科
昭和46年ゴルフダイジェスト社 写真部入社
昭和60年週刊編集部に異動
チョイス誌編集長、情報誌グリーンページ誌編集長
歴任後に週刊編集部 編集委員
現在、ゴルフダイジェスト社 特別編集委員

平成29年10月ゴルフプレー、30年1月スコアカードに関する2件の特許申請により一般社団法人ワンオンゴルフ協会設立 代表理事に就任

関龍二

理事

関 龍二

中国と日本の架け橋になるように旅行会社「日本金橋国際旅行株式会社」を設立。
特にゴルフに特化した主催旅行を行う日本のゴルフ場の需要と供給のミスマッチを痛感し一般社団法人ワンオンゴルフ協会の趣旨に賛同する。
現在、日本金橋国際旅行株式会社代表取締役、協会理事

羽染俊行

理事

羽染 俊行

大学で経営学を学び、夜間に英会話を学ぶ。出版社で旅行ガイドの編集、東京営業所所長を就任その後観光協会の設立、観光課職員として勤務。
観光や地域振興の視点からもゴルフについての将来を考え一般社団法人ワンオンゴルフ協会設立に携わる。
現在、日揮ゴルフ株式会社取締役副社長、協会理事

Copyright©一般社団法人ワンオンゴルフ協会All Rights Reserved. - [login]